スポンサーリンク

借金を返すことができたなら・・

スポンサーリンク
お金を借りる
スポンサーリンク

“借金を返すことができたなら・・”

借金に追われていると、つい現実的となってしまい、目の前の返済日に対応するばかりの毎月を過ごしてしまいがちですが、すべて返済を終えた時のことをイメージしてみてはいかがでしょうか。

現在、自分の生活費に加えて返済分を稼いでいる人もいるでしょうし、返済のために生活の水準を下げている人もいらっしゃることでしょう。

もし、毎月の返済をしなくて良くなれば、どうなるでしょうか。

また、返済をしなければならないものの、その分だけ不労所得が得られていればどうでしょうか。

きっと、これまでの日々が何だったのかと思うくらいに毎月の気持ちは楽なものとなるでしょう。



借金の何が一番良くないのかと言えば、一度しかない人生において中長期にわたり、その人の心身を縛り付けてしまうことに他なりません。

もちろん借りた責任はあるのでしょうが、あまりに気軽に借りることのできる個人向けカードローンをはじめとする消費者金融のようなサービスが誘惑を繰り返しているのですから、借りた人だけを責めることはできません。

だからと言って、返さないわけにはいきませんので、結局は堂々巡りとなってしまいます。結局は、借りたものは返さなければならないのです。

では、借金をもっとも効率的に返す方法を考えてみれば、まとまったお金を用意する方法です。

例えば複数社からの借り入れに追われているようであれば、各社の担当者より支払いの催促を受けることになるので、相当なプレッシャーとなってしまいます。

これについてはカードローンが“借り換えにもご利用いただけます!”と勧誘している様子を見れば真実であると判断できます。

借金のせいで失ってしまうものを考えてみる

何かを得るためにお金を借りたはずなのに、気がつけば失ってしまうものは少なくありません。

まずありがちなのは、自制心ではないでしょうか。

よほどの理由がない限り、多くの人は収入に合った生活をするよう心がけるものですが、簡単にお金を手にできる状況に慣れてしまえば、ちょっとした贅沢を積み重ね、支払いを後回しとすることが平気となってしまいます。

その結果、返済に困り、以前よりも生活水準を落とさざるを得ない状況へと陥ってしまいやすくなります。

諸々の人間関係は、基本的にその人の生活水準をベースとして形成されていくものです。

一緒に飲んだり遊んだりする恋人や友人は、これまでの生活ができているから人間関係ができてきたわけですから、その前提がなくなれば自然と疎遠になってしまいがちです。

返済に追われていれば、恋人や友人から遊びに誘われても断らざるを得ないシーンは少なくありませんので、あなたの付き合いの悪さを感じれば、自然と時間やスケジュールの合う人たち同士でいるようになるので、あなた自身は疎遠となってしまいます。

上記のような状況下、無理に付き合ったところで長続きはしませんし、余計に支払いが困難となってしまうのは明確です。

こうなれば、あなたが借金で苦しんでいることに周囲の人々も感づき始めるので、今度は疎遠になるだけでなく、信用さえも失ってしまいます。

皆さまもご存じのように、一度失った信用は簡単にもとに戻りませんので、深い孤独感を覚えることとなってしまうでしょう。

これまでに目を通せば、いかに借金を抱えていることがネガティブな様子を生み出し続けやすいか納得いただけると思います。

しかし、その借金さえクリアにしてしまえば、上記のような悩みを何一つとして抱えなくて良くなるのですから、今日、あなたを苦しめている消費者金融やカードローンの借入残高をゼロとしてみてはいかがでしょうか。

これを叶えるためには、まとまったお金が必要となりますが、借り換えであれば現在以上のリスクを抱えることなく資金調達ができます。



お金を借りるマネートラブル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
knowmoneyをフォローする
スポンサーリンク
稼ぐ!借りる!守る!知っておきたいおカネの知識【脳マネー】